MENU

医療脱毛のおすすめクリニック

まずは医療脱毛のおすすめクリニックをランキング形式で紹介していきます。

 

リゼクリニック

ワガママ月額

安さ       
痛み       
施術範囲     
営業時間     
予約の取りやすさ 

  • 全国に12院+提携院3院
  • 業界最安値水準の料金
  • 痛みを軽減できる最新マシンを含む3種類のマシンを使い分け
  • スタッフの対応が丁寧
  • 脱毛専門クリニック(一部美容メニューあり)

テレビCMでもすっかりお馴染みになりましたリゼクリニックです。
全身脱毛は5回で30万円を切る料金で、医療ローンを利用した月払いでも月13,000円から全身脱毛を始められます(24回払い)。
医療レーザー脱毛なので5回照射すればほとんど自己処理は不要なくらい毛は少なくなりますが、6回目以降の継続を希望の方は定価の半額で続けられます。
※リゼクリニックで脱毛された方はほとんどの方が5回で満足しているそうです。
脱毛マシンは最新マシンで痛みを軽減できるメディオスターや、皮膚を吸引しながら照射するので痛みが少ないライトシェア・デュエットなど3種類のマシンを使い分けています。
脱毛部位や肌質に合わせて、ジェルやオイルなども使い分けるのでお肌へのダメージも抑えられます。

 

リゼクリニックの公式サイトはこちら
http://rize-clinic.com/

 

 

 

アリシアクリニック

アリシアクリニック
安さ       
痛み       
施術範囲     
営業時間     
予約の取りやすさ 

  • 都内8院+近隣で4院
  • 2ヶ月に1回通えるスピードプラン登場
  • 痛みが少ないライトシェア・デュエット
  • 脱毛し放題のコースも安い
  • 色素沈着が防げるケアアイテム

東京、神奈川、千葉、埼玉に現在8院を構えるアリシアクリニックです。
以前は全身脱毛は5回、8回、し放題の3コースが基本でしたが、8回を選択される方が多いため全身脱毛8回がメインのスピードコースが登場しました。
スピードコースでなければ従来通りの5回コースも選択できますし、9回以上脱毛するなら最初から脱毛し放題を選んだ方がお得です。
アリシアクリニックではVIO脱毛が2種類あって(スムースとビューティ)、スムースの方なら粘膜まで脱毛できるというのもポイントです。
セットプランで契約した方には自宅でアフターケアができる薬用ローションやピーリング石鹸などのプレゼントがあるのもうれしいですね。

 

アリシアクリニックの公式サイトはこちら
http://aletheia-clinic.com/

 

 

 

湘南美容外科クリニック


安さ       
痛み       
施術範囲     
営業時間     
予約の取りやすさ 

  • 全国に40院を展開する大手クリニック
  • 全身脱毛は顔+VIO含む6回で月払い13,300円から(36回払い)
  • 両わき脱毛無制限3,400円
  • コース消化の有効期限
  • エステからの乗り換えで格安トライアルあり

湘南美容外科クリニックは大手で全国に40院展開する有名なクリニックです。
全身脱毛の基本コースは6回で顔+VIO付きなのでリゼクリニックやアリシアクリニックなどとの比較は難しいですが、両わき無制限3,400円は文句なしに激安。
医療脱毛業界の価格破壊を常にリードしてきたクリニックであり、脱毛サロンのように強引なセールスをしないなどのユーザー目線のサービスに定評があります。
人気がありすぎて、一部のクリニックで予約が取りにくいなどの口コミも見られます。
エステからの乗り換えでトライアル価格になるなどのサービスも人気の秘密です。

 

湘南美容外科クリニックの公式サイトはこちら
http://sbc-clinic.com/

痛くない脱毛マシンの実態


医療脱毛と言えばレーザー脱毛ですが、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べて痛いというのはもうご存知だと思います。
一般的な脱毛マシンで比較した場合はレーザー脱毛の出力はフラッシュ脱毛の約3倍あります。
単純に言うと効果も3倍だし、痛みも3倍。

 

脱毛する場所や毛深さや毛量にもよりますが、医療脱毛は痛いからこそ効果が高いんですね。
ですが最近はレーザー脱毛なのに痛みを軽減できるマシンがどんどん出てきて、医療脱毛を今まで敬遠していた人も医療脱毛に興味を持つようになりました。
ここでは、脱毛マシンのホントのところを紹介したいと思います。

 

メディオスターNeXT PRO

蓄熱式の新しい方式でレーザー脱毛ができる最新マシン。
従来のマシンではレーザーを照射したい場所にハンドピースを押し当てて、ボタンを押せば「ピッ」と照射されます。
少し場所をズラして次に照射したい場所にまたハンドピースを押し当ててピッ、以下この繰り返し。

 

メディオスターはもっと広い場所を滑らせながら「ピピピピピッ」と照射していく感じです。
蓄熱式なので1回1回の照射はそれほど強くないので、最初はあまり痛くはありません。
ですが同じ場所を何度も往復してだんだん痛みが増してくるので、最後には静電気でピリっとするような痛みが連続でくると思って下さい。
従来のレーザー脱毛に比べれば確かに痛みは軽減なんですが、まったく痛くないという事ではないのでご注意下さい。

 

メディオスターはお肌へのダメージと言われていますが、これは言葉の通り受け取って大丈夫です。
なぜなら日焼けした肌や黒ずみ、あざなどで従来のレーザー脱毛では照射できなかった場所にも、このメディオスターなら照射できるからです。
蓄熱式のおかげで従来のレーザー脱毛に比べて肌が受けるダメージはかなり軽減され、肌が弱い人は施術後赤みが腫れが出たとしても早く引きます。
部位にもよりますが、人によってはメディオスターではほとんど赤みが出ない方もいるでしょう。
それくらい肌に優しいマシンなので、痛みはともかく肌が弱い方には是非試してほしいマシンです。

 

ソプラノアイス・プラチナム

メディオスターと同じ進化をしているソプラノアイスシリーズの最新マシンです。
蓄熱式のレーザー脱毛で脱毛方法や特徴はメディオスターシリーズとほぼ同じです。
敢えて違いを挙げると

  • 3つの異なった波長で皮膚から浅い毛、深い毛なども効率よく脱毛できる(メディオスターは2つの波長)
  • 照射中の熱量が見えるので、痛みをコントロールできる
  • 鼻毛や耳毛、粘膜部分にも脱毛ができる

 

それ以外のポイントはほとんど同じです。
メディオスターNeXT PROより一歩進んだ印象があるソプラノアイス・プラチナムですが、まだ導入されてるクリニックが非常に少ないんです。
(現在は聖心美容クリニックの大宮院のみ)

 

毛周期に関係なく効果があるというのは怪しい
メディオスターNeXT PROやソプラノアイス・プラチナムは、バルジ領域(毛の種をまく発毛因子)を破壊することで永久脱毛をするという新発想の元に開発された脱毛マシンです。
バルジ領域の破壊だけで脱毛が効率よくできるのであれば、確かに毛周期は関係ないのかも知れません。
ですが、実際この2つの最新脱毛マシンではバルジ領域と毛根(毛包)の両方にダメージを与える仕組みになっています。
脱毛初回はかなり痛く、毛量が減ってくる3回目、4回目くらいからは痛みはかなり感じなくなるのは従来のレーザー脱毛と同じです。
つまり、毛周期を意識した施術ペースを守ることが一番効率よく脱毛できるのです。

 

ライトシェア・デュエット

こちらは最新マシンではありませんが、痛みを軽減できる脱毛マシンの元祖で今は多くのクリニックで採用されています。
特徴はこうです。

  1. ハンドピース(実際にレーザーを照射する持ち手の部分)が皮膚を吸引、皮膚を伸ばし毛幹部を表面に引っ張り上げます。
  2. 皮膚を伸ばすことでメラニンとメラニンの間隔開き、毛のメラミンのみ選択的にレーザー照射をします。
  3. 元に戻します。

メラミンに近いところから照射をすることで効果が高くなるから、それほど出力を上げなくても脱毛できるというのが特徴です。
その分痛みも少なく、肌へのダメージも少ないことから冷却ジェルを使う必要もありません。

 

ほぼ無痛という表現をしているサイトをたまに見かけますが、誇張であり、そこまで痛みがないというのは違います。
また照射する部位によっては吸引できない場所もあり(小さいハンドピースに付け替える)、すべての部位で痛みの軽減は期待できません。

 

照射面積の大きな部位については、吸引→照射→痛みの軽減効果はありますのでご安心下さい。

医療脱毛の麻酔について

医療脱毛=レーザー脱毛は強い効果が期待できますが痛み強いというデメリットがあります。
しかし、そんなデメリットを解消してくれるのがクリニックでのみ使用することができる麻酔です。

 

麻酔の種類と料金の目安

クリームタイプ

クリームタイプは、施術の1時間前にあらかじめ麻酔クリームを塗っておきます。
肌の表面の間隔が鈍くなり、その間に施術を終わらせることで痛みが心配な方にも安心です。
料金は1回3,000円前後で、1〜2時間効果が持続します。
クリニックによってはクリームをボトルごと購入することもあり、施術部位と回数によってはお得になります。
クリームタイプは効果が緩やかで、人によっては強い痛みを感じてしまうことがあります。

 

笑気ガスタイプ

笑気ガスという特殊なガスを吸引することで酔っ払っているような感覚にさせ、痛みを軽減する麻酔です。
クリームタイプは塗布から効果が現れるまで1時間ほど待つ必要がありますが、笑気ガスタイプは吸入してから数分で効果が現れます。
料金は1回あたり3,000円前後で、ガスの吸入をストップすると次第に効果もなくなります。
一般的に脱毛で使用される麻酔の中ではもっとも手軽効果が高いため、よく用いられる麻酔と言えます。

 

静脈麻酔

点滴によって鎮静剤を静脈に入れる麻酔方法です。
全身麻酔の一種で鎮痛効果が非常に高く、寝ている間に脱毛を終えることができます。
ワキや腕などの脱毛ではほとんど使用されることはなく、痛みの強い男性のヒゲ脱毛に使用される場合がほとんどです。
他の麻酔方法に比べて体に及ぼす影響が大きく、麻酔使用前は数時間食事を摂ることができない・使用後は運転ができないといった制約が付きます。
料金は1回あたり1万円前後です。

 

痛みの感じ方・麻酔の効きには個人差がある

痛みの感じ方・麻酔の効きには個人差があります。
また、その日の体調によって痛みが強く出たり、麻酔の効果が出にくいこともあるため、スタッフと相談しながら麻酔の使用を決めましょう。
アレルギーなどによっては麻酔を使用できないこともあるため、注意しましょう。
めまいや吐き気・蒼白・紅斑・かゆみなどの症状は麻酔の副作用の可能性があるため、麻酔後そのような症状が出た場合は速やかにスタッフに伝えましょう。